« 京都マラソンその3 | トップページ | クイックシフト »

2012年3月17日 (土)

京都マラソン その4

いよいよやって来た!京都マラソン当日!


余裕を持って始発で行く為に3時起き。
朝はきな粉トーストとゼリー。

1331950247460.jpg

前々日から夕飯はカーボローディングとは言わないかも知れないが嫁さんが炭水化物多めの夕飯をさりげなく作ってくれてる。

嫁さん感謝!!


始発の阪急電車は朝帰りの酔っ払いとランナーらしき人しか乗っていない(笑)

酔っ払いってなんでこんなにテンション高くて面白いんだろう。

目的地につく頃にはランナーズ電車になってました。(笑)


1331950266414.jpg

始発で来ても人が多いね。

後発の電車は人が多すぎてドアが開かないトラブルもあったらしい。


余裕を持って始発で行ったのが正解でしたね。
超穴場トイレを見つけその近くで待機。

1331950277384.jpg

1331950287893.jpg

どんどんスタート時間が迫って来る。

ブロック毎に並び始めたのを見てからグランドに

出来るだけ前に行こうとする人も居たり、

他のブロックのランナーが紛れて居たり(スタッフに連れ出されてましたけど)

写真を撮る者、

ストレッチする者、

隣の知らないランナーに話し掛ける者。

様々な人間模様を観察するのが楽しい。


開会宣言があり、東日本大震災の犠牲者に黙祷。

スタートのカウントダウンが始まり


大会がスタートしました!!

スムーズなスタートでスタートライン通過に一分掛からずに通過。

5km過ぎる頃にはばらけて来て自分のペースで走れる。


ペースは4:30-4:40を維持を心掛けるのだが声援が凄くてiPhoneアプリでペースを聞きながら走るがアナウンスが聞こえない。


まぁ、大体のペースは分かるつもりなので、ペースをあげすぎないように注意しながら。

道には沢山の応援があり、手を振ったりハイタッチしたり楽しみながら走る。

10km手前で突然


ランナーズストップ!

緊急車両が通るとか。沿道のちびっ子の頭を撫でたりストレッチして待つのだが緊急車両の影も形もないまま

解除!!

と。えっ?なんだったんだ?と思ったけどまぁ、仕方ない。

時間にして5分位かな?

この辺りから登り下りの多い事。


ずーと、緩やかな登り、下り。


たまにちょっときつめの登りで、下り。


仁和寺の坊主が東北と共にの横断幕を掲げて応援している!

なんか、スゲーとテンション上がる。

やっぱ、京都だね。寺や神社も多い。

トラブルも無く調子も良いまま最大の難坂と言われてる狐坂までもう少しだなぁと思っていたら

ヒロツグー!!と私を呼ぶ声が。

えっ?

振り向くと、家族が応援に来ていた!!

なんで居るんだ?少しパニクる(笑)

しかし、狐坂を目前に元気を貰った!

10%勾配の急な坂。


でも、六甲山より緩くて短い。

鼻歌交じりで


は無理なんだけど気持ち的に余裕がある。


国際会議場を過ぎたエイドの給食に生八つ橋がきたー!!

両手で受ける様に手を出すと二つくれました。普通の生八つ橋とピンクの生八つ橋。

美味い!けど、普通のとピンクの味の違いが分かるほど味わう余裕が無い(笑)

折り返しを過ぎ再び家族の声援を受ける。

この時、ずーと手を振って走って居たら他の方からも沢山のの応援を頂いた。

30km過ぎた頃からだろうか、足に疲れが出てきたのが分かる。

賀茂川の河川敷の未整地されたデコボコがと石畳の繰り返しが疲れて来た足にはキツく感じる。

34キロ辺りからペースが落ちて来た。

この頃から折り返しのコースが辛い。

前からランナーが来るのだが折り返し地点を探すが見えない。

まだまだ先にある。

それが精神的に、キツくなる。

歩かない!完走を目指す!

でも、歩きたい。止まりたい。

足を引きずるランナー、止まってしまうランナーが増えて来た。

俺は違う。走るんだ!

あと3kmの表示が見えた!
足は大丈夫か?
心拍的に大丈夫か?

スパートしてやる!いや、軽くペースアップか(笑)

足をほぐす為に、走りながらかかとをお尻につける様にする。


のが間違いの元…


それをやった瞬間、左足のハム(太ももの裏側)とふくらはぎが攣る!!

ゔぁぁぁぁぁぁぁぁぁああ!!

と体制が崩れると右足のハムとふくらはぎも攣る。


ゔぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああ!!

なんとか、伸ばす。ストレッチを軽くする。

どんだけしても、良くなりそうな感じがしない。

もう、ストレッチは要らない!走るんだ!

足の機嫌をみながら走り出す。

ペースはもちろんがた落ち。

でも、木々の向こうに平安神宮の大きい鳥居が見えて来た。

もうすぐだ!!頑張れ俺!

でも、気を許すと再び足が攣りそう。

沿道の声援が、嬉しい!

再び家族が見えた!

もう少し!もう少し!

後、ちょっと。

大鳥居をくぐり抜けゴール!!


1331950298307.jpg

グロスタイム
3:25:16

20分切りは出来なかったけど、力は出し切った。


今の実力はこんなもんって事だな。

1331950304416.jpg

1331950315683.jpg


ネットタイム+ランナーズストップのロスタイムを計算したら…って言われたけど、そんなの抜きに達成出来る実力を付けないと。

http://nikerunning.nike.com/nikeos/p/nikeplus/ja_JP/mapping/#/runs/489663696?sitesrc=PLiAPP_fbk_map
ペースなどはこれを見て下さい。


レース後は家族と合流し平安神宮を散策し、応援の裏話聞きながら感謝を伝え帰宅しました。

しかし、よくなんな大勢のランナーの中から見つけたものだ。

« 京都マラソンその3 | トップページ | クイックシフト »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都マラソン その4:

« 京都マラソンその3 | トップページ | クイックシフト »