« 『宇宙に向けて』展 | トップページ | 京都マラソン その2 »

2012年3月15日 (木)

京都マラソン その1

最近、めっきりブログを書かなくなってしまって申し訳ない。体調不良や病気などでは無くただのサボりです。

近況ですが京都マラソン走ってきました。
その事でも書きます。

以前に走った淀川市民マラソン、地元であった神戸マラソンの興奮がまだ冷めやらぬ11/25のメールで

[京都マラソン2012抽選結果のお知らせ]

-当選-


きたー!
地元神戸マラソンでは落選だっただけにこれは嬉しい!
トレーニングに力が入る!

でも、その前に地元の5kmロードレースに参加する事に。
いつものジョギングコースでおこなわれた。

まず結果から言うと7位!19分43秒。


初めてのロードレース。ペースもわかんない。普段はマラソン用の練習だけだからねぇ。
とりあえず、ついて行く。

スタート後、トップ集団、次の集団、更に次の集団…私はとりあえず三つめの集団で。


たった5kmのレースでも自分の中でドラマが出来て来る。


集団の中での位置取り、

風避け。

遅れる者も出て来る。

気がつけば2500mの折り返し。


集団が縦に伸び私ともう1人しか居ない。

ペースはまだあげれそうだ。

しかし、風もある。このままペースをあげて最後までもつか…次の折り返しまで風除けとして後ろをマーク。


折り返しに来た!

スパートだ!

前の集団はかなり先に…後はタイムを縮める為だけに。


肺が苦しい、

息が苦しい…

やっとゴールが見えて来た。


ゴール付近は応援が多い。誰を応援してるのかは知らないけど全て私の応援に聞こえる。
応援に応えなきゃ、ゴールはすぐそこだ。


ゴール!!


ゴール後、名前を書かないといけないんだけど手が震えて書けない(笑)


もう少し行けるかと思ったけど今の限界はこの辺りなのね…

話は戻り

京都マラソンのコースって坂道が多い、辛いと前評判。

坂道トレーニングを入れないと。
って思い正月休みに六甲山の登山道をトレッキングランしてみる。

もちろん、それ用の装備は持ってないのでランニングシューズにウインドブレーカーの軽装。


すれ違うハイカーはキチンとした服装なので何か恥ずかしい(笑)

新神戸から布引の滝、市ケ原経由の天狗道通って掬星台。

1331822311579.jpg


初めて登っても辿り着けるのは六甲山の良いところ(笑)


1331822313973.jpg
掬星台からの眺めは素晴らしい。

普段の練習は夜しか出来ないのでトレッキングランは出来ない。


アスファルトの道路で市ケ原まで行けるルートがあるのでそこを走る事に。


片道4.5km程なので手頃な距離なのだが数回走って夜に走るのを辞めた。


理由は、なんか居そうなんです。

この世の方では無い方が…

居そうなんです。

もう、夜1人では行きません。

つづく

« 『宇宙に向けて』展 | トップページ | 京都マラソン その2 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都マラソン その1:

« 『宇宙に向けて』展 | トップページ | 京都マラソン その2 »